• 事務局
  • 奈良県立医科大学 救急医学教室
  • 〒634-8522
    奈良県橿原市四条町840
  • TEL : 0744-22-3051
    FAX : 0744-22-5992
  • E-mail: jsne2018-office@umin.ac.jp
  • 運営事務局
  • 株式会社ドゥ・コンベンション
  • 〒101-0063
    東京都千代田区神田淡路町2-23,5F
  • TEL : 03-5289-7717
    FAX : 03-5289-8117
  • E-mail: jsne2018-office@umin.ac.jp

会長挨拶

会長写真

第23回日本脳神経外科救急学会
会長 奥地 一夫
奈良県立医科大学救急医学 教授

この度、ご指名を賜り、第23回日本脳神経外科救急学会を、平成30年2月2日(金)、3日(土)の2日間、奈良市で開催させていただくことになりました。大変光栄に存じております。

今回のテーマを「脳神経外科救急の醍醐味を探る」とさせていただきました。脳神経救急は迅速な対応と高度な治療技術が要求される救急医療の一分野であります。私自身も大学卒業以来、その現場に身を置いて参りましたが、今尚、診断が困難で、治療方針に迷う症例に遭遇することも少なくありません。また,治療に抵抗して脳死に陥る例も経験いたします。しかし、どんなに重症であろうとも、的確に診断され治療が奏功すれば、短期間に社会復帰する症例が多くあることも事実であります。また、時に脳神経救急は24時間体制で取り組む必要があり、表面的には過酷な診療現場とみなされ、若い医師に敬遠される面も持ち合わせております。本学会を築かれてきたパイオニアの先生方や、現在、最先端の診療を実践されている先生方から脳神経外科救急の真の面白さを伝えていただくことが重要であると考え、このテーマを選びました。

このテーマに沿った特別講演、教育講演、シンポジウム、パネルディスカッション、アジアからの若手脳外科医セッション、ハンズオンとしてのPNLSコース等を企画致しますので、多数の先生方の応募をお待ち申し上げております。

2月の奈良は1年で最も寒い時期ですが、会期の前後に若草山の山焼きや、奈良瑠理絵など光をテーマにした行事が行われます。会場からは奈良公園、東大寺、興福寺、春日大社などの神社仏閣が近くにございますので、学会の息抜きに散策をしていただければ幸いでございます。実りある会になりますように教室員一同鋭意準備にあたらせていただきますので、会員の先生方には何卒よろしくお願い申し上げます。

平成29年6月吉日

Copyright © 2017 The 23rd Annual Meeting of the Japan Society of Neurosurgical Emergency. All Rights Reserved.